わらび餅専門店「門藤」のドリンクはコスパ最低

グルメ

わらび餅専門店「門藤」市原店に行ってきたので商品レビューします。

スポンサーリンク

わらび餅専門店「門藤」とは

わらび餅が好きな店主が2021年6月22日姫路城のふもとにお店をオープンさせました。国産の本わらび餅粉を使用した「わらび餅 ぜいみ」とオリジナル商品の「わらび餅ドリンク」を販売しています。主にテイクアウト商品のため、省スペースで回転率もいいのでしょう。店舗はフランチャイズ(以下FC)展開しているため店舗数が急増しています。関東には1店舗「千葉市原店」があります。

2022年8月30日現在

こちらFC出店の初期投資は約500万円と他のフランチャイズと比較すると少額なことろが売りで、投資回収は半年~1年も夢じゃないと宣伝されています。各店舗の営業時間を見ても短いと感じます。

ということは、相当利益率が高いと予想されます。逆に消費者からすれば。。。

でも美味しければ高くてもリピートするからいいんです。

千葉市原店「わらび餅ドリンク」の感想

今回は↓のメニューから「抹茶ラテ」を選びました(価格は700円)

↓おいしそうに見えます。

↓飲んでビックリ。すぐに飲み干してしまいました。。。わらび餅ドリンクはタピオカの様に細かく砕かれていてストローでも詰まることなく吸えました。気になるのはドリンクの量と氷のバランス。

ドリンクカップの大半が氷です。コスパが悪い。一見客を狙ったインスタ映えと話題性を狙った商品ということでしょう。リピート客は期待していないだと感じました。主力商品は「わらび餅 ぜいみ」なんでしょうが、このドリンクを飲んだ人が、わらび餅を買うとは思えないです。個人的にはわらび餅を買うついでにセット販売と考えて、400円台への値下げを妥当だと思います。

その他

小学生までを対象とした「わらび餅体験イベント」があるようです。

↓わらび餅の製造工程を見学できます。床の汚れが気になります。

お店の概要

店名:わらび餅専門店 門藤 千葉市原店

営業時間:10時~15時 年中無休

住所:千葉県市原市永吉4-1

あわせて読みたい記事

京都にある本わらび粉100%の本格派わらび餅のお店

店舗一覧

【姫路本店】兵庫県姫路市本町68 営業時間:10時-18時

【神戸岡本店】兵庫県神戸市東灘区岡本1-6-3 営業時間:10時-16時

【三ノ宮店】兵庫県神戸市中央区三ノ宮2-9-13 三宮本通りSビル1F 営業時間:11時-19時

【佐賀神崎店】佐賀県神埼市神埼町96-1 営業時間:10時-18時

【京都新京極店】京都市中京区新京極通錦小路下る中之町542-2 営業時間:11時-19時

【森ノ宮店】大阪府大阪市中央区森ノ宮中央2-1-70 営業時間:10時-20時

【福岡小郡店】福岡県小郡市祇園1-8-7 営業時間:10時-19時

【岡山店】岡山県岡山市御津野々口194-1 営業時間:11時-18時

【熊本八代店】熊本県八代市平山新町2544-2 営業時間:10時-18時

コメント

タイトルとURLをコピーしました