セブン『ダルゴナコーヒーもこ』もっちり皮に濃厚クリームのバランス絶妙

未分類

アジアングルメフェアが開催されていますね。新商品を早速買いましたので実食しました。

スポンサーリンク

シューの外観と重さ

パッケージから取り出すとずっしりと重量感があります。シューの上にはふたつの穴があります。それぞれ2つの穴から生クリームとコーヒークリームを注入されていますね。皮は意外と「しっとり」としています。手でちぎろうとしても「もっちり」としています。パクっとかじりつきます。

感想

中身のクリームが濃厚でコーヒーのいい香り口に広がります。ん~うまい。でシューの皮はもっちりとしています。3口目でちょうど中央部(穴の付近)まで食べ進めたところで、シューが厚いくて口の中に皮が残ります。おまけにシューの下側は柔らかいため皮が破れてクリームが飛び出てました。ちょっと汚い感じになりました。ん~一口目はうまいけど、皮の厚みが気になり中盤~後半はちょっと微妙でした。今回はたまたま焼き方が悪い個体に当たったのかもしれませんね。次はやっぱり浮気せずに定番の「シュー・ア・ラ・クレーム」を買います。

エコパッケージ

もう一つ気になった事があります。パッケージに「ボタニカルフィルム」「ボタニカルインク」を使っていました。紙との複合材料ですがセブンは最近エコパッケージに力を入れていますね。紙と複合材料にしたことで開けづらくなっています。でも普通の原料より高いとは思いますが良いことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました